CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
ABOUT
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT TRACKBACK
OTHERS
BlogPeople検索

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / - /
アントワープ
アムステルダムから北20km程のところにあるホールンから
車でオランダ鉄道スキポール駅へ・・・

着いてみると車を止めたのは空港の駐車場だった。
そう、ここは空港と駅が繋がっている。
日本から来た時には気付かなかったが、
よく見ると建物が一緒だった。

駅の窓口に行き、アントワープ行きのチケットを買った。
少し時間があったのでコーヒーとパンを買って食べようと思ったが
出てくるまでに時間のかかることかかること。
日本ではありえないが、オランダの人って動作がとてものんびり。
日本のせっかちさんには向かない場所である。
食べる時間が無かったので、持ちながらの移動。
ファーストクラスのチケットを買ったが、ファーストクラスとはいえ、
自由席なので、満席のこともある。
案の定、最初は座れなかったが、
いくつかの駅を過ぎると次々と降りていく人がいて何とか座れた。

二時間半ほどしてアントワープについた。
目指すはノートルダム大聖堂。
なんせ、ネロとパトラッシュが最後にやっと見れた「天使の絵」がみれるのだから。
でも、駅から目的地までに、
この「天使の絵」を書いたとされるルーベンスの家があったので
そちらを先に訪ねる。
ここにはルーベンスの作品ばかりではなく、
ルーベンスが集めたコレクションなどもあり、ルーベンスの歴史を感じる事ができた。




街中を歩きながらグルン広場へと向かう。
広場にでると、ノートルダム大聖堂が見えてきた。



記念に一枚。

そして、いよいよノートルダム大聖堂へと向かう。
東京&鳥取&どこか / comments(0) / trackbacks(0) /
ザーンセスカンス
アムステルダムの北15kmにある
ザーンセスカンス(Zaanse Schans)に行く。
http://www.zaanseschans.nl/

ここは30分程で引き上げるつもりだったけど
風車の仕組みやオランダ時計博物館で
様々な時計をみて、どのようになってるか
あまりにもマジマジと見ていたためあっという間に3時間は越えていた。



そしてここにある"De Kraai"というレストランで
ワインとコーヒー、パンケーキを食べる。
テラスにでて椅子に座っていると、見たこともない鳥が3羽やってきた。
手を伸ばせば届きそうなところでこちらをずっと見ていた。
これ以上こられるとあとが大変だと思い、
少し驚かすと、2羽は何処かへ消えていった。
ずっと傍にいたこの鳥だけは、
パンケーキのおこぼれがもらえたことはいうまでもない。
この鳥のしぶとさが人間にあったら、かなりの仕事人間だね
こんな人材がいたらすごいよ〜などと心の声でささやいた。、
こんな時にまで仕事につなげようとする私はやはり仕事人間なのだろうか。

ゆったりと歩きながら最後のお店にはいる。
お土産物だけかと思っていたら貴金属店が入っていた。
妙な組み合わせ。
ダイヤが集まるこの国では、日本で買うよりもはるかに安く手に入る。
税金は高いけど、出国するときに手続きすれば大方戻ってくるわけで・・・
綺麗だなぁと見ていたら、シンプルで可愛いのをみつけ・・・思わず買ってしまった。
オランダへ来た記念♪と自分を甘やかす(笑)
すぐに身につけたかったけど、税関を通さないといけないので暫くの我慢。

何箇所か観光する予定が、結局一箇所しか周れなかったけど
のんびりとじっくり、ゆったりと過す時間ってもの凄く贅沢だよね♪
東京&鳥取&どこか / comments(0) / trackbacks(0) /
初めての海外旅行
英語も話せず、成田空港に行く事も初めて。
なのに下調べもろくにせず、
とりあえずは2時間以上前に着くように出掛ける。

空港に着き、フラフラと彷徨い、チェックカウンターへ
プリントアウトした紙とパスポートを手渡し、チケットを貰う。
そしてまっしぐらに手荷物検査へ・・・
あらかじめ用意しておいた液体を袋ごと出し
鞄も置いて検査をする。
そして出国手続きへ。
何事もなくそのまますんなりと入れ、ゲートへと向かう。
そしてようやく椅子に座り、時間までのんびりとする。
友人にメールし送信した瞬間、冷や汗がでた。

 しまった!!

私の携帯は国際ローミングができないので、
レンタルするつもりで予約していたにも関わらずそのまま出てしまった。
どうするべきか・・・
しばらく悩んだが、どうにかなるかと考え改めそのままにした。
そのまま飛行機に乗り11時間。
気圧からか同じ姿勢からか、頭は圧迫され、顔は火照るように熱くなった。

KLMオランダ航空にてアムステルダムへ直行。
ようやく到着し、空港の中を彷徨う。
何となく向かった先は・・・乗り継ぎ用出口だった(汗)
あれ?と思い、引き返して入国管理官のいる出口を探す。
だだっ広い空港で、わからない単語ばかりが表示されている。
そういえば、ここの空港は広いと何人かに言われていたなぁと思い出す。
それでも野生の勘というものは恐ろしく!?
わずか15分でたどり着いてしまった。

さぁ、入国だ!!質問されるぞ〜と心構えしていたら何も言われず通された。
通関にも何もされず、そのまま入国。
少し拍子抜け。

待合せのカフェの前に向かうと・・・いない(汗)
キョロキョロする私をカフェでのんびりとしてる人がジッとみつめているのがわかった。
「ふむ」(−−;)

公衆電話を探そうとした時、現地の案内人が現れた。
「何処にいた?電話も繋がらないし、メールもないし・・・
 どうしたかと思ったよ。」

そりゃそうだ。電話繋がらないもの。
相手はそうなった状況でも平然と話す私をみて、
たいした度胸だと言った。
・・・ある意味、無謀と言われてるような気はしたんだけど。

それから車で北へ20km移動し、ホールンの街へ・・・。
のんびりとした風景の中、こじんまりとしたコテージがいくつか見えた。



荷物を運び込む前に、中をじっくりとみる。
とってもシンプルでのんびり過すには充分。
外国人仕様なので全てが大きい上に高さがあり、気分的にもゆったりとする。










ん〜、一人で過ごすには広すぎる気が・・・(汗)
東京&鳥取&どこか / comments(0) / trackbacks(0) /
明後日で閉館です。
お気に入りの美術館
『ルイス・C.ティファニー庭園美術館』が明後日で閉館となります。

地元にあるので簡単には行けないのですが、
初めてこの美術館に入ったとき、
なんでこんな田舎に、こ〜んなに凄いものがあるんだろうかと驚きました。
物自体も凄い(当たり前ですが・・・)のに品数も凄いのです。





理由がどうであれ、6年で閉館するには勿体なさ過ぎる。

ここ松江では、車で移動しないと行けないようなとこばかりだけど、
それなりに歴史や文化を感じる事ができる観光地だと断言できる。
足立美術館も凄いけど、それに匹敵する程のこの美術館。
それが閉館とは・・・残念すぎる。
東京&鳥取&どこか / comments(0) / trackbacks(3) /
夢いっぱいのツリー♪
ちょっとミーハーになって撮ってしまいました。



某ホテルのツリーです。

下の方にくまさんがいっぱい飾ってあって可愛かった♪

恵比寿にあるここのホテルのロビーは大理石!?を使っているのか
光が反射して尚更キラキラしてました。

また行こうかな♪
東京&鳥取&どこか / comments(0) / trackbacks(0) /
久しぶりの友達と・・・
地元で知り合ったコと何年ぶりかに出会い、ドライブがてら観光♪
前々から行ってみたかった横浜にある三渓園。



京都から運び出してきたというが・・・
よくもまぁこんなに、と思わずにはいられなかった。



でも、今の季節でこんなに綺麗なら、
季節の花が咲く頃はもっと綺麗なのだろう。
ライトアップされたものも見てみたかったが、またその季節にでも来よう。

そして、数時間ドライブして、行き着いたのは中華街♪
どのお店に入るか散々迷ったけど、美味しく頂けたのでよかったです。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
SNSでブログを紹介しよう Lifo[リフォ]


東京&鳥取&どこか / comments(0) / trackbacks(0) /
/ 1/1PAGES /